松崎 直彦

子授かり神社案内人
神さまのチカラを信じ、助けていただく!
私が神社に関心を抱き、定期的に参拝するようになったのは2015年のこと、自己啓発本で神社参拝をした結果、想定外の現実が手に入ったという体験談を目にしたことがきっかけでした。

並行して先人たちがどのように神社参拝をしていたのか?を学び、それを実践したところ、在宅勤務用の書斎が手に入ったり、実父を自宅で看取れるなど、想定外の現実を手に入れることができました。
どの想定外の現実も自分のチカラだけでは成し得なかったことで、見えないチカラのおかげだということを痛感し、今も楽しみながら神社参拝を続けています。

赤ちゃんは神さまからの授かりものと言われるように、ご自身やパートナーの努力だけでなく、神さまのチカラに頼り委ねることで、少しでも心身の負担が軽くなり、赤ちゃんを授かることに繋がるよう活動させていただきます。